お知らせ

堀文スタッフの絆と地元愛深まる(^^)社員研修!

201901_horibun_ryokou1.jpg

春を見つけられる季節になりました

こんにちは堀文の堀です。
1月も半ばを過ぎました。
 
営業で回っていると畑に咲く菜の花を見つけて思わず「春や~ happy01」と声に出してしいました。
 
寒さの中にもを見つけられると、ホッとしてしまいます。
 

さて、こうして季節の変化を感じると、もうずいぶん前のことのようにも思えるのですが、昨年に行った社員研修のご報告をさせていただきます。


201901_horibun_ryokou6.jpg

さて、堀文スタッフの絆を育てる社員研修は道後温泉へ

社員研修の行き先は四国・愛媛県松山市。こちらはあの有名な道後温泉での1枚 spa

冒頭の写真は参加者全員でフェリーの上での1枚。別府からフェリーに乗って出発しました。

このようにスタッフが集うことって、普段はありそうでないもの。皆で並ぶとなんだかたのもしく感じられました。

ホテルの食事も和気あいあいとした雰囲気で美味しくいただきました。

 
201901_horibun_ryokou2.jpg

201901_horibun_ryokou3.jpg

 

100年続く芝居小屋「内子座」の舞台にて

大正時代から100年続く芝居小屋、内子座を見学しました。歴史を感じられる外観でしたが、中に入ってその美しさには驚きました!地元の皆さんが大切に手入れをして守り続けているからこそですね。私たち別府にも古き良きものがたくさん残っているので、共通点を感じました。内子座は今も現役の芝居小屋なんです。この時は何も演じられていなかったので、ハッピを着て舞台に上がることができました。気分は歌舞伎役者です。

 

201901_horibun_ryokou5.jpg

いかにも御一行様的な写真も撮影。

みんな温泉に入った後ですっかりリラックスしています。

 

201901_horibun_ryokou7.jpg
 

いざ「松山城」へ!

四国・愛媛県松山市の道後平野のほぼ中心にそびえ立つ、標高132mの勝山の山頂にある松山城。松山市内のシンボル的存在で、市内のほとんどの場所から「松山城だsign01」と目にとまります。ロープウェイを使って山頂へと向かいます。抜けるような青空のもと、1人ずつ座るタイプのロープウェイには心をくすぐられ、思わず後ろを振り返って仲間に呼びかけ、手を振ってしまいました。

 

201901_horibun_ryokou8.jpg


立派な石垣の上に建つ天守閣を目指します。松山城は、日本で12か所しか残っていない現存12天守のうちのひとつ。日本100名城にも選ばれています。

201901_horibun_ryokou9.jpg

「別府」への地元愛にあらためて気づく

天守閣からの眺めは最高でした。

こうして眺めていると、温泉地で古き良きものを大切にしている松山市に、地元別府との共通点を感じ、とても親しみがわいてきました。別府の良さにもあらためて気づいいたような。帰ったら、地元別府の亀川のためにもっと頑張ろう!その魅力を発信しよう!という気持ちがあふれてきました。社員研修で絆の深まった堀文スタッフ一同で、これからも堀文を、別府を、亀川を盛り上げて参ります(^^)/

 

201901_horibun_ryokou10.jpg

 

お問い合わせ・お見積もり

電話受付時間

月~金
AM8:00~18:00
AM8:00~17:00
ページの先頭へ