お知らせ

プール組み立て・設置作業を行いました(^^)/

プール組み立て作業中

毎年プール開き前になると、子ども関連施設様よりご依頼を受けて、プールを組み立て・設置を行っています。
この日はFRP(繊維強化プラスチック)素材の5つのパーツで出来ているプールを組み立てました。

201907_pool01.jpg

このタイプのプールは、希望の広さに応じて、パーツを増やせば、プールの大きさも広がる仕様となっています。

幅約4メートルで、パーツを6連結した時最大7メートルまで伸ばすことが可能です。このように大型の組み立て式の丈夫なプールは、運搬や設置に人手が必要です。設置や撤去の際、とても重たいので、転倒など注意が必要です。

プール組み立て中はちょっとした事件がつきもの!

201907_pool02.jpg

ビスや消耗部品は点検・交換し安全に組み立てます

さて、このようなプール組み立て作業は、毎年行っているのですが、組み立て中には何かと色々なことが起きるんです。組み立てにはたくさんのビスや消耗部品を使用しており、古くなったものは処分することもあるので、ビスや間に挟むゴムチューブが足りない~!はよくあること。足りない部品が発生した時は、チームワークで即購入に走ります!

プール設置は平らな地面だと嬉しい

昨年と同じ場所に設置するのに、なぜ今年は地面が平らじゃないんだ!?ということもあるんです。まずはしっかりと地ならしから。プールに水が張られるとかなりの重量になります。プールを長く大切に使うためにも、プールに負担をかけないよう、設置場所は水平でなければ coldsweats02 sign03 足元をしっかり固めてから組み立てに入らないと、後で泣きを見ることになるので、事前準備はしっかり行います。

虫には慣れてきました

虫嫌いのスタッフにとっては、実はこのプール組み立てが最初はたまらなく怖かったりするらしく…1年間保管しているので、隙間に潜んだクモが飛び出てくることなど、よくあります。ハチの巣がドーンと出てきたこともあって、腰を抜かしたこともあります。最近は堀文スタッフもたいていの虫には驚かなくなってきましたが…やっぱり苦手なものは苦手 shock でも、みんなで作業すると、どこか楽しくもあり作業がはかどります。

201907_pool03.jpg

スーツは汗だくでも清々しい気持ち

おろしたての新品スーツを着てきた日に、突然のプール組み立て予約が入り、スタッフの中に一人だけスーツ着用でプール組み立てしてるメンバーがいたこともありました。帰り道…せっかくのスーツは汗だくだけど、ガラスに映った自分がかっこよく見えたりして。プールで泳ぐ子ども達の喜ぶ顔を思い浮かべると、帰り道は清々しい気持ちになれます(;^ω^)
今年のプールシーズンはお天気にも恵まれたので、僕らが設置したプールでたくさんの子どもたちに楽しんでもらえたのかな…と思うと嬉しくなります。

また夏休みが終わるころ…今度はプール解体&収納作業シーズンが始まります(^^)/

お問い合わせ・お見積もり

電話受付時間

月~金
AM8:00~18:00
AM8:00~17:00
ページの先頭へ