お知らせ

ホリブンの歴史・9

こんにちは。堀文です happy01

 

板山の緑も鮮やかさを増し、日差しがまぶしい今日この頃、

皆さまいかがお過ごしですか? notenote

 

さてこのページでは「ホリブンの歴史」と題しまして、

堀文の沿革を月1ペースでお届けしています。

今回はすこしだけ時間を巻き戻し、1988年の頃、

店舗の新装開店にもかかわった、堀文とゆかりの深い

ある人物についてお伝えしたいと思います。

どうぞごゆっくりご覧ください。

 

20180424151057.jpg
 
 
「財津秀邦さんのこと
 

堀文は株式化に先駆け、店舗の改修に着手していました。

全館鉄筋、地上4階、地下1階の大改造です。

その時、店舗のデザイン、構想に深くかかわっていたのが

当時、別府在住だった油絵画家の財津秀邦氏でした。

 

財津秀邦さんのことを知らない人は、別府にはいないでしょう。

万年(はね)山に魅せられ、大分の天ヶ瀬に移住して以来、県内各地の絵を残し、

郷土の画家として知られた池上栄邦さんのことです。

別府ではケーブルテレビでレギュラー番組を持ちタレントとしても活躍。

ちゃちゃ丸の愛称で親しまれていました。

 

20180424151129.jpg

1980年~2000年の間に四の湯で数年、馬場町に10年近く住んでおり

堀文はそのころ、特に親しくさせていただいていました。

1988年の店舗改装の際には、プロデューサーとして参加してくださり

当時、財津さんが描いたイメージイラストが堀文に残っています。

 
29386843_1235747793222734_5848010337609056256_02.jpg
 

堀文の初代マスコットキャラクター「ホリブンちゃん」も、

財津さんがプロデュースしたものです。

リフレッシュオープンのチラシを飾るなど、活躍し、

今も店舗のドア付近にその姿をとどめています。

 
DSC00907.jpg
 

堀文の象徴ともいえる天井絵も、財津さんが描いたものです。

円環の中に広がる星空を仰ぎ見る、または手を伸ばしその恵みを

受取ろうとする天使たちが描かれています。

万年山を愛し、地溝帯を愛し、天文学にも造詣が深かった財津さんの

思想を伺うことのできる素晴らしい作品だと思います。

 

DSC00915.JPG
 

そんな財津さんが、急逝されたのは、

2006年(平成18年)6月18日。享年55歳でした。

あの、人懐っこい笑顔が今も忘れられません。

 
DSC00911.JPG
 

純粋で、明るく、茶目っ気があり皆に愛された財津さん。

油絵の天使たちと共に、今も天井から私たちを見守ってくれて

いることと思います。

 

 

こちらの内容は、漫画にリライトして
ホリブン新聞にも掲載させていただく予定です heart01
 
 
次回もお楽しみに~ happy02sign03
 
 

お問い合わせ・お見積もり

電話受付時間

月~金
AM8:00~18:00
AM8:00~17:00
ページの先頭へ