お知らせ

ホリブンの歴史・1

こんにちは。堀文です happy01
 
このページでは「ホリブンの歴史」と題しまして、
 
堀文の歴史を月1ペースでお届けしていきます。
 
私たちの堀文が、いかにして今の堀文になったのか、
 
どのように地域とかかわってきたのか…などなど
 
店舗のある別府市亀川のみなさまには懐かしい話も
 
飛び出すことと思います。
 
ぜひごゆっくりとご覧ください。
 
 
horibun_07_01.jpg
 
「ホリブンの生い立ち」
 
昭和21年、太平洋戦争終結の翌年の4月に、別府市亀川の地で
 
ホリブンは誕生いたしました。
 
創業者は、現会長敏弘の母、デン。

horibun_01.jpg
 
当初は薬局の一隅を借りての、細々とした商いでしたが、
 
美人で働き者との評判をとっていたデンの手腕と、
 
戦後の品不足が相まって、文房具などが飛ぶように売れ、
 
3年後には倍の大きさの店を構えるまでになりました。
 
このときに借りた店舗は、当時よくあった二間間口という
 
細長い間取りでした。
 
ここがホリブンの前身となる「堀紙文具店」です。
 
当時の主な商品は、鉛筆やノート、石鹸などで、鉛筆一本が
 
30銭ぐらいでした。
 
horibun_09.jpg
(※この写真は60年代に堀文店内で撮影したものです)
 
 
こちらの内容は、漫画にリライトして
ホリブン新聞にも掲載させていただく予定です heart01
 
 
次回もお楽しみに~ happy02sign03
 
 

お問い合わせ・お見積もり

電話受付時間

月~金
AM8:00~18:00
AM8:00~17:00
ページの先頭へ